2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




過酷なばかりの運命(さだめ)とて
試練とあらば越えてゆけ

雪月花 やがてほどけて
命を注ぎ 流れゆく

…… 雲よ 花よ 命よ
月よ 風よ 詠え いま

高く 高く 天に掲げよ
こころの証記せし旗を

いつか この剣折れようとも
志は折れることなく


仄灯り 月夜照らせし
牢獄には銀糸の乙女

慟哭は 天を突き抜け
命を注ぎ 降りしきる


高く 高く 天に祈れよ
久遠の愛の言霊を

いつか この身が果てようとも
志は果てることなく


いつか この身が朽ちようとも
誰かが想いを掬うだろう


(作詞・作曲 三神晶)




ランキングに参加しています よろしければぽちっと
スポンサーサイト

この記事へコメントする















三神晶

Author:三神晶
生年月日 1982年8月9日 獅子座
出身地  埼玉県
血液型  B型
身長   156cm(最近また伸びました)
好きな物 紅茶・ゲーム・辛いもの

詞、曲、歌――それらを独自の感性で紡ぎ上げ、曲制作のかたわら都内を中心にライブ活動を行う。
そのどれをとっても作品ごとにまったく違う色合いをみせ、「三神晶」とは何者なのか、まったくつかませない。
祈りと呟きの間を行き交う歌声は、不思議な透明感であふれている。

プロフィール(シアーレーベルwebサイト)


よく言えば個性的、悪く言えば電波な子らしいです。
ゲームとアニメの主題歌と声優と作画をまとめて手がけるという、壮大なのかそうでもないのかわからない野望があります。
ちょっとお休みしていた絵のお仕事、少しずつ再開しようかと思っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。